極東一の岩国基へ地拡大ストップ

0

    11月20日(日)14時より岩国市役所前の公園で「F35B配備反対市民集会」が700名以上の参加で行われました。

    岩国基地は、騒音対策と銘うって滑走路の沖合移設が行われて以来、新しい施設が続々と建設されています。

    そして、来年1月には、最新鋭戦闘機F35Bを配備し、また来年をめどに空母艦載機部隊を移住させようとしています。

    また米は、KC-130空中給油機、無新機、オスプレイの配備も発表しています。

    このままでは、岩国に配備される米軍機は世界一となり、極東最大の出撃拠点基地となります。

    私達山口県民も、いつのまにか安心、安全で平和な環境が脅かされ戦争にまき込まれてしまいます。

    山口県東部には、岩国基地の問題、上関原発計画の問題とこれから日本の政治を左右する難題を抱え込んでいます。

    全て安倍総理の地元として大きな負の遺産を山口県民が背負うことになります。

    岩国市が世界に誇れる「豊かな自然に恵まれた錦川の清流と景観」も上流にダム建設が進むにつれてやせ細り、基地拡大による莫大な補助金のばらまきにより人の心まで疲弊させ街のにぎわいまでも失っています。

    私達の未来を生きる子供や孫たちのために、目の前の生活を守るために大人として今、凛とした姿勢をこどもたちに示すときと考えています。

    最後に、長い間基地の問題を取り組んてげ来られた市民の皆さんに心より敬意の念を示します。

    原発いらん!山口ネットワークの三浦翠事務局長と共にこれ以上の我慢は出来ないと参加しました。(写真)


    コメント
    実家(岩国市由宇町)の頭上では米軍機の爆音が民の穏やかな会話を邪魔します。子どもたちは、戦争を是とする「育鵬社」の歴史教科書をすでに4年も前から読んでいます。この岩国市、一体どこを目指しているのでしょう。
    • 山本英二
    • 2016/11/21 7:32 AM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM