八代のツルは、只今3羽です。

0

    山口県東部に位置する八代盆地には本土唯一のツル飛来地があります。

    標高697mの盆地には昭和15年に355羽の飛来数をピークに年々減少傾向にあります。

    昨年は11羽でしたが今年は3家族6羽の飛来がありましたが1月10日現在では1家族3羽(成鳥2、幼鳥1)となっています。

    八代地域の皆さんのツルに対する想いは並々ならぬものがあります。

    少しでも多くのツルをと鹿児島県出水市から3羽の保護された傷病ヅルを八代鶴保護センターで飼育中です。

    八代地区の皆さんは、佐渡のトキのように八代へ飛来してくるツルも増えてほしいと願っています。

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM