3.11東日本大震災・福島第一原発事故から6年

0

    東北地方を襲った東日本大震災は本日で6年となりました。

    岩手県、宮城県、福島県を中心に2万1千人以上の方が犠牲となり今もなお12万3千人以上の皆さんが全国で避難生活を送っておられます。

    又、不自由な仮設住宅に入居していて死亡した人数は1、436人以上となり、仮設住宅の解消見込みは20年度以降とされています。

    東京電力の責任者、そして原発を推進してきた政治家は責任も取らずにぬくぬくと暮らしている。

    今政治に求められているのは、大震災による被災者を一日も早くもとの生活に近い環境で暮らせるようにすることです。

    安倍首相は、毎月のように福島を訪れて復興に努力していると言っていますが被災者と寄り添った対策がとれているかは全国民が監視しています。

    【写真は、平成23年8月25日石巻市立湊小学校の時計・女川町(下)】

     

    私は、3月11日(土)福島第一原発事故を忘れない「3.25上関原発を建てさせない山口県民大集会」への呼びかけで街宣活動を行いました。(平生町、上関町、柳井市、周防大島町)。10日は、田布施町、平生町、柳井市を12日(日)は、光市、下松市、周南市を行いました。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM