ボウリング調査申入れ質問6、展望台・ドップラーソダ・ペンキ・コア再回答有

0

    質問・現地でのこと

    ○計画当初中電は、県民に安全な原発を理解してもらうとして見学者のための展望台を設置していましたが現在は草で立ち入ることは出来ません、今後どうするのか尋ねる。写真1

    答・後日、報告する。

    11日回答・担当地域共生グループ・展望台は、「現時点で方向性について決まっものはないがご意見として受け賜ります」

     

    ○いつもピーピーと音を出しているのは何を調査しているのか尋ねる。写真2

    答・音により反射する時間等により風、雲などの調査を続けている。

    9日回答・ドップラーソダ「装置より上空へ音を出して風速、風向を計測する装置です。高い位置を計測する装置

     

    ○新しい鉄塔(アンテナ)が出来ているが何のためか尋ねる。写真3

    答・後日、報告する。

    9日回答・ドップラーソダの隣へできた鉄塔は、超音波、風向、風速計でドップラーソダよりは低い風速値を測る。

     

    ※新鉄塔による調査開始は、原発建設への調査です。

     

    ○岩場にはペンキによる調査の痕跡があるが何を調査したのか尋ねる。写真4

    答・調査して報告する。

    9日回答・土木関係の準備工事は中断してからは行っていない。中電の場合は鋲をつけている。

     

    ○コア採取の件

    答調査して報告する。

    9日回答・NO129ボーリング調査のコア採取率が少なかったのでNO140として再採取して申請書に記載した。

    ちなみにNO129とは、西に4メートルのところをNO140として採取した。崩れたコアを公開する。

    11日回答・12時確認中・18時再度回答「NO140の調査結果については国の審査の中で議論されることになるので必要なデーターについては公開される資料の中で確認していただきたい」公開は、現物は出さないので公開される資料データ―で確認してください。

     

    ※現在、国の審査が止まっているのでいつ公開になるのか未定であり要は公開しないと言うことに後退しました。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM