経産省・原発新増設を明記へ動く

0

    工事だらけの上関町(写真上)

    原発計画予定地の浜辺より祝島を望む(写真下)

     

    経済産業省は国のエネルギー基本政策を見直すことを公表しました。

    原子力発電の新増設そして建て替えについて必要性を明記をすることの検討に入るとしています。

    安倍首相の地元山口県では、計画中の上関町原発計画をにらみ経産省が動いたとの見方がある。

    上関原発計画は現在上関町議会が賛成し山口県議会が推進決議を国へ提出し村岡県知事は原発予定地の埋立許可を認め安倍首相を先頭に山口県選出の国会議員全てが上関原発計画を推進しています。

    現地では原発道路をはじめ着々と着工へ向けて準備を進めています。

    政治的には原発推進ですが、県民の大多数は上関原発は福島原発事故以来建設は出来るはずがないと想っています。

    未来のこども達のために上関原発をストップできるかどうかは山口県民の行動にかかっています。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM