中電上関事務所申入れ3、海・砂浜の自由使用を監視するカメラを変更すること・2回目回答

0

    現地へ行くとすぐにわかります。

    中電の土地ではない方向を向いています。

    3ぁ文有水面)砂浜(公共用物)の自由使用を妨害し監視する中電のカメラの位置の変更を求める。

    中電本社回答・中電敷地内を撮っている。

    海は公有水面そして砂浜は公共用物であり誰でも自由に使用できます。

    中国電力が埋立免許を得ていても、竣功認可がなされるまでは海や海岸を誰でも自由に使用することが出来ます。

    国民の自由使用を妨害するかのように中電の監視カメラは中電の敷地内は撮っていないで海岸、砂浜の方向に向けて映しています。

    そこで、誰でも自由に砂浜で楽しめる様に監視カメラの位置の変更を求めました。

    【竣功認可】埋立工事が終了し知事が竣功認可を認めたとき(中電の土地となったとき)

    上関事務所回答・本社へ伝える。

    21日回答・当社による所有地の警備や田ノ浦海岸に設置している仮桟橋を含め埋立工事施工区域の管理の為に設置していますので位置を変更することは考えていません。

    写真(下)は、中国電力が管理している仮桟橋ですが田ノ浦海岸では一番管理されていなくて危険な場所となっています。

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM