中国電力、沈砂池より海岸に流れている水質分析公表

0

    田ノ浦海岸の石と右側は変色し黒くなった石

    沈砂池より田ノ浦海岸へ流れ出ている石崖周辺の石だけ変色している件で中国電力は、「沈砂池のシートが腐食するようなものではない合成ゴムでできている。水質調査は毎月1回調査している。」と回答していて岩石の表面に付着している物質については分析中としていました。

    27日(火)15時20分中国電力(株)広報部門(環境・エネルギー広報担当)より分析結果の連絡が電話でありました。

    回答・「黒色化した岩石の表面に付着している物質は自然地質に広く存在しているマンガン・鉄が主成分であることが確認されました。又、沈砂池の遮水シートに由来する物質ではないことが確認されました。当社のホームページで調査の分析結果を知らせる予定です。

    分析した会社名はどこか尋ねたら「一般財団法人広島県環境保健協会」と答えました。

    本日の中国電力の分析発表に対しての対応は分析結果を詳細に検討したうえで決めます。

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM