10月9日(月)辻立ち3000回を迎えました。

0

    10月9日(月)体育の日また明日より衆議院総選挙と日本の将来を占う大切なときに辻立ち3000回を迎えました。

    私が辻立ちを始めたのは2008年7月1日でした。当時は四代共有地訴訟で最高裁が上告を棄却し反対派の敗訴が確定するなど厳しい反対運動の中で県民の関心も薄れていく一方で祝島では毎週月曜日に行っている島内デモが1000回を超えました。

    しかし、上関町周辺の皆さんですら祝島で毎週島内デモを行っている事も知らない人たちが多いことに気付き、上関原発問題を自分たちの問題として考えてもらいたいと辻立ちを決意いたしました。

    辻立ちを始めた場所は、光市、柳井市、田布施町、平生町、上関町の皆さんが通勤で行きかう国道188号線平生町竪ケ浜の角浜交差点です。早朝の6時45分頃より8時までの間に約1000台以上の車が通る交通の要所です。

    辻立ちの当初は、声をかけて下さる方も少なくてこんな声が多く聞かれました。「原発は、ない方が良いが電気を使っているから反対はできない」と言われました。しかし、3.11福島第一原発事故以来、皆さんの反響が一変し「頑張って下さい」「応援しています」と激励を頂くことが多くなり原発問題に対して関心の高まりを感じています。

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM