山口県は、上関原発を進めたいと発言

0

     

     

    6月5日、村岡嗣政山口県知事へ埋立再延長を認めないように申し入れを行った。

    上関の地元から清水敏保祝島島民の会代表をはじめ市民団体の代表らが65,978筆の署名を提出した。

    その際対応した県商工労働部理事によると、世耕経済産業大臣が「地元住民の理解が進んでいる。事業者が計画を遂行予定の計画がある」と平成29年5月12日に衆議院経済産業委員会で発言している。原発によって町づくりを進めたいと山口県も同調する考えを示しました。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM