山口県へ『ボーリング調査』中止の申し入れ

0

    10月30日(水)上関原発計画に反対する地元上関町の3団体と原水爆禁止山口県民会議、原発いらん山口ネットワーク、上関原発を建てさせない山口県民連絡会や県内の団体をはじめ愛媛県からも参加があり約100名の支援者を背に山口県に対して原発建設に向けて動き出した埋立予定地の海上ボーリング調査に反対の申し入れを山口県知事に提出しました。

    山口県は、県商工労働部理事(エネルギー対策担当)河村祐一氏をはじめ各担当部課8名が対応しました。

    漁業権者である漁民から「私達には何の話もなくボーリング調査を進めることが出来るのか」と質問がありましたが県は民間(中電)と民間(漁民)の問題として納得のいく回答はありませんでした。

    この度の申し入れも山口県の対応は、政治主導や企業の利益を優先し県民や漁民の立場によりそう姿勢は感じられません。

    申し入れの対応に当たった河村理事をはじめとする対応にも限界を感じる背景には、原発を推進する自民党国会議員団そして自民党公明党県議団の後ろ盾もあり選出された村岡知事の姿勢が変わらない限り県民に信頼される県政の実現は険しいと考えます。

    政治家は、政党や政治家によって選ばれたのではありません。

    国民や県民によって選出されたのが議員や首長の筈です。

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM